代表理事挨拶

 新しい資格であるクレジットカードアドバイザー®︎に興味を持っていただきありがとうございます。

まずこの協会の設立経緯についてご紹介させていただきます。

 2004年、クレジットカード会社に勤めていた後輩の勧めで、「クレジットカードはポイントが貯まり、そのポイントを有効活用すればいろいろお得だ」ということを教わりました。私はそれ以来10年以上かけて、様々なカードを比較したり、カード会社のキャンペーンを研究したり、マイレージのシステムを研究してお客様へコンサルティングしてきました。そこから得たノウハウを、ファイナンシャルプランナーやグループ会社のコンサルタントなど、300人を超える方々へ直接研修を行いました。そして、みんなそのノウハウを使って大きな結果を出し続けることに成功しました。

私から発信された情報でクレジットカードのコンサルティングを受けたお客様は10年で2万人を超えました。

この数字は、驚異的です。

 クレジットカードやポイント制度は、みんなが興味がある分野でありながら、今までプロのコンサルタントがいなかったこと自体が不思議と言わざるを得ません。いままで私自身、こうしたプロとしてのクレジットカードコンサルの視点は私だけのノウハウとしてクローズドな状態でした。本協会の理事と話していたときに、「より多くのお客様にいい情報をお伝えして貢献したい」と考えるようになりました。

「クレジットカードの専門知識を活用し、日本中で感謝の声を集めていこう。」

 クレジットカードを使うことによって生じるポイントは、キャッシュフローに多大なるインパクトを与えてきます。日々のつみ重ねで、数年後にはとてつもなく大きな資産へと変わってきます。これから加速するキャッシュレス化社会へ向けて、本協会は専門的な知識を持ったプロフェッショナルが必要だと考えています。

「クレジットカード一枚で生活できる世の中をつくる。」

会員の皆様とたくさんの感謝の声と共に、日本中へ様々なサービスを提供していきます。

​これからも本協会へのご支援賜りますようよろしくお願いします。

一般社団法人 クレジットカード アドバイザー協会

代表理事 瀨川 和哉